こんにちは。

新卒で入社したとき、みなさんは緊張されましたか?

最初の1ヶ月間、初めてのことばかりで何事にも精一杯で、右往左往したのではないでしょうか?

また、心機一転、転職をされた経験のある方々も、

新しい職場に初めて踏み込んだとき、新たな道に胸が高まる反面、不安でいっぱいでは無かったですか?

 

私たちの会社でも、新卒の方も中途採用の方も最初は緊張されている様子で、

特に最初の1ヶ月間は私たちの想像では図りきれないような緊張と悩みがあるのではないかと思います。

 

そんなみんなの緊張をほぐして早くみんなと仲良くなって欲しい。

一人で悩まず相談して欲しい。

仕事で上司には話せない不安や不満を誰かが取り除いて欲しい。

 

そんな思いから、私たちは「里親制度」を始めました。

 

里親制度」って!?

私たちが実施している里親制度は、

新入社員には「里親」として先輩社員が付き、定期的にヒアリングをする制度です。

私たち人事から里親へ依頼しているヒアリングは入社2週間のタイミングと入社4週間のタイミングの2回のみ。

あとはそれぞれの里親によって工夫がなされます。

 

休憩がてらちょっとお茶しながら話したり。

他部署にもかかわらず仕事の様子を気にして伺ってみたり。

最近の様子がどうか部署の人に探りを入れてみたり。

 

本当に里親それぞれです。

 

人によっては「いつも楽しそうに一生懸命仕事に取り組めているし、心配ない」と判断し、あまり干渉しない里親も勿論います。

 

大切なのは新入社員が一人で思い悩みこの会社から離れていかないこと。

 

私たちは「この人と一緒に働きたい」という人を探しながら採用しています。

せっかく一緒に働きたいという人を採用したのに、いざ一緒に頑張ろうとしたときに思い悩んでいて欲しくはありません。

 

里親制度を始める前と比べ、入社して間もない社員が退職することが減りました。

すべてが里親制度の影響とは思いませんが、少なからず新入社員が環境に馴染みやすい雰囲気づくりができていると思います。

 

また、この里親制度は里親になる社員にも良い影響が出ています。

里親となるのは先に入社した先輩社員です。

新入社員を1人受け持つということで責任感と、他部署で働く里子を気にして会社全体を見れるようになってきています。

新入社員も先輩社員も上司も社長も、この会社で一緒に働く仲間です。

仲間同士協力し、一緒に会社を盛り上げていくために、みんなが意識を持って働いていければと思います。

株式会社エイトでは、一緒に働く仲間を募集しています。