こんにちは、システム事業部のfujiです!
今回は、ファイルの差分を取る方法をご紹介します。

 

コーディングやプログラミングをしているとき、

あのファイルとこのファイルを比べてどこが違うか?を知りたくなったことはありませんか?

例えば、バックアップファイルとそれを編集したファイルを比べたいときなど。。。

そんなときに、便利なdiff(ファイルの差分を見る)ツールを紹介します。

 

今回紹介するのは「FileMerge」です。

 

Macユーザーなら「Xcode」をインストールしている方が多いのではないでしょうか。

Xcodeには、FileMergeというソフトが付属されています。

どこにあるかというと、

Xcodeのアイコンを右クリックして、「パッケージの内容を表示」を選択し、

<a href=”https://www.aag.co.jp/wp-content/uploads/2016/09/6a45343f872fd1e7a489e111733c53ad.png”><img class=”size-medium wp-image-2656 aligncenter” src=”https://www.aag.co.jp/wp-content/uploads/2016/09/6a45343f872fd1e7a489e111733c53ad-300×241.png” alt=”%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-26-16-57-18″ width=”300″ height=”241″ /></a>

「Contents」&gt;「Applications」の中に「FileMerge」があります。

<a href=”https://www.aag.co.jp/wp-content/uploads/2016/09/2698671be4b211e954d091e6f3594eb0.png”><img class=”size-full wp-image-2657 aligncenter” src=”https://www.aag.co.jp/wp-content/uploads/2016/09/2698671be4b211e954d091e6f3594eb0.png” alt=”%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-26-17-02-32″ width=”615″ height=”87″ /></a>

起動すると、このような画面が出るので、比較したいファイルを選択し、「Compare」で比較してくれます。

<a href=”https://www.aag.co.jp/wp-content/uploads/2016/09/7a634050af96cd89de23a3e973802d41.png”><img class=”size-full wp-image-2658 aligncenter” src=”https://www.aag.co.jp/wp-content/uploads/2016/09/7a634050af96cd89de23a3e973802d41.png” alt=”%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-26-17-06-40″ width=”527″ height=”167″ /></a>

&nbsp;

&nbsp;

他にも、diffのフリーソフトはたくさんあります。

windowsでは「winMerge」などが有名でしょうか。

気軽にwebブラウザ上から差分が見れる「<a href=”http://difff.jp/”>difff</a>」というツールもあります。

便利なので、使ったことのない方はぜひ試してみてください!

&nbsp;

&nbsp;