時間の使い方は練習によって改善できるそれは「体系的な時間の管理を継続的にやる」事である。
①する必要のない仕事や、してもしなくても大きな影響が出ない仕事を見つけて捨てる
②他の人でもやれることは何かを考え、他の人に任せる
③他人に押し付けて、その人の時間を奪っている優先順位の低い仕事を排除する

①や②は、自分の活動を活動を書き出せばわかると思います。
③については「あなたの仕事に役立たず、時間を奪っている仕事をさせてないか」を常に問いかけることでで改善していく。

これを考えると絶えず努力をする必要があるが、そんなに難しい事では無いのかと感じます。毎日やることで癖がつくことである。