こんにちは。

8月に入りこれから、「夏本番!」というところで最近は涼しく過ごしやすい日が続いていますね。

 

夏風邪を引かないかドキドキして過ごしていますがクーラーの設定温度には注意したいですね。
株式会社エイトでは社内の連絡ツールで「チャットワーク」を使用しているのですが

 

開発チームでは「Slack」を主に使用して連絡を取り合っています。

 

 

Slackってなに?って思っている方が多いかと思いますが

 

簡単に言いますと、「チーム内でコミュニケーションを取ることが出来るチャットツール」です。

 

エンジニアが多いIT系の企業では使っている会社が多いかと思います。

 

開発者向けに特化した機能が多く存在し、膨大な数の外部サービスと連携することが可能です。
外部サービスと連携するとSlack上で通知が来るようになり、すべての情報がSlack上で見ることが可能になります。

 

また、コードを投稿することが出来るsnippet機能もあります。
これはエンジニアの方にとっては嬉しい機能ですよね。

 

他にも機能はたくさんありますが、別記事でご紹介します^^

 

普段、開発系のお仕事ではない方やIT系企業ではない方でも、他部署とのコミュニケーションをはかったり

 

情報共有や作業効率化に向けてメールではなくチャットツールを使用するのも良いかもしれませんね。