Javaは、1990年米サン・マイクロシステムズ社により設計・開発を開始。

1996年に正式にリリースされた、クラスベースのオブジェクト指向プログラミング言語で、

一度プログラムを書いただけでOS・プラットフォームに依存せず動作できる

(Javaが仮想マシンというシステムを採用している)

ことなどの特徴から、世界中で多くのプログラマに支持されています。

現在でも、米オラクル社(サン・マイクロシステムズ社を買収、以下オラクル)が無料で提供するプログラム言語となっています。

Javaは、言語仕様のほか、パソコン上でJavaアプリケーションを動作できるようにするための

JRE(Java Runtime Enviroment)

Windows

macOS

Linux

Solaris

の各OS上でのJava開発者向けのソフトウエア開発キット

JDK(Java Development Kit)

Javaクラスライブラリ

Java仮想マシン

などの公式のアイテムや、サードパーティのものを含めてJavaプラットフォームといった総称で呼ばれています。

また、Javaといえば、外せないのが、開発支援システム(Eclipse、NetBeansなど)や

フレームワーク(Strutsシリーズ、SpringFWなど&独自フレームワーク)です。

開発支援システムやフレームワークを付け加えることで、大規模な開発が可能になります。

またまた続きます・・・。