株式会社エイトで開発を任されている者です。

ここ数年はパートナー会社でずっと開発の仕事をしていて
去年から本社で開発をしています。

技術者にとって大切なことは向上心だと私は思っていて
いつも新しい技術や知識を取り入れようと思っています。

向上心が高い人は、
会社の研修とか関係なく休日に自分で勉強して知識を深めいます。

会社で強制しているわけでもなく、暗黙のルールでやらせているわけでもないです。
寧ろ好きでやっているため仕事とか関係なく勉強している人が多くいます。
もちろん休日は仕事から離れて一切勉強しないという人もいます。

どちらが良いかは各自の性格・能力にもよってきますが、
少なからず自分から勉強するということはとても重要なことで、
仕事をする上で、そうで無い人と大きな差がでてきます。

特に問題にぶつかったときに
普段から勉強している人は解決能力が高く
自分で調べて解決している人が多いと感じています。

なので、
是非技術者として働くなら
目指す職種が好きな職種であること
人に言われなくても勉強しちゃうような人が向いていると思います。

これはIT系の技術者とか関係なく
何かのスペシャリストを目指すなら
今目指している職種が本当にやりたい仕事なのかよく考えてみてください。